最近ではイグアナに興味を持つ人も多く、実際にペットとして飼育しているという方もいるのではないでしょうか。

イグアナについてもっと知りたいと思う方は、日本国内だけではなく世界のイグアナについても調べてみると興味深い事実も知ることができると思います。

今回は、ガラパゴス諸島にいるイグアナのことを少し調べてみました。

ガラパゴスのイグアナがピンクの理由は?

ガラパゴス イグアナ ピンク 理由

イグアナは日本国内だけではなく、全世界に存在しているのです。

ガラパゴスにもイグアナは存在していて、実際にガラパゴスのイグアナを見たことがあるという人の多くが驚いてしまうのですが、ガラパゴスのイグアナはピンクなのです。

ピンクのイグアナは新種とされていて、2009年に発見され、体長が約1m重さに関しては12kgもあり、色はサーモンピンクで発見された当時は背中に黒いストライプの模様があった様です。

ピンクイグアナは実際にピンク色なのではなく、色素が非常に薄く、その為毛細血管が透けて見えていることからピンク色に見えているらしいです。

なぜ色素が薄くなってしまっているのかの理由は、ハッキリとは分かっていない様です。

スポンサードリンク

ガラパゴスにはとても多くのイグアナがいます!

ガラパゴスにはピンクイグアナだけではなく、他にもリクイグアナ、ウミイグアナといった種類のイグアナが発見されています。

実際にガラパゴスへ行って、イグアナ達を探してみるのも面白そうですね。

まとめ

ガラパゴスにいるイグアナを調べれば調べるほど、多くのことを知ることがでますね。

イグアナについて調べてみることで、さらにイグアナについて興味が出てくるのです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク