イグアナは比較的簡単に飼育をすることができる様で、ニュースや図鑑では初めての人にもオススメの生き物として度々紹介されているのです。

飼育が簡単とはいっても、実際に飼育をする際に気をつけなければいけない点ももちろんあります。

また、イグアナの色の変化について知らないと、対処に困るので勉強が必要ですね。

イグアナの色の変化は?

イグアナ 色 変化

実際にイグアナを飼育していて驚いてしまったという人もとても多くいるのですが、イグアナや爬虫類は体の色が変化することがあるのです。

本人の意図せず体が変化するイグアナもいれば、意図してイグアナが色を変化する場合もあるのです。

また、暗い場所では体色が薄くなったり、明るい場所では体色が濃くなるので、驚いてしまったという人もいるのですが、色が変化したからといって病気というわけではないので不安に感じてしまう必要は一切ないのです。

スポンサードリンク

何度も色が変化する場合は?

実際にイグアナや爬虫類は色が変化する生き物なので、色が変化をするということは悪い事ではありません。

しかし何回もコロコロと色を変えてしまったり、敵がいないのにも関わらず色が何度も変化してしまった場合はストレスが溜まってしまっている可能性があるので、注意してみてあげることが必要です。

また、邪魔になっているものがあればどけてあげたり、イグアナにとってストレスに感じてしまうようなものがあればすぐに排除をしてあげるということがとても大事なのです。

まとめ

色が変化をしてしまって驚いてしまったという人がとても多くいるかと思いますが、色が変化したからといって不安に感じてしまう必要はないのですが、色がコロコロと変わってしまっていたら体調不良を疑ったほうが良いのです。

しっかりと様子をチェックしてあげることによって、体調を確認できるのです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク