ペットとしても人気のイグアナですが、イグアナについて詳しく知っているという人はとても少ないのです。

実際に種類はどのくらいいるのでしょうか?

中には小型のイグアナもいるので調べてみたいと思います。

イグアナの種類は?

イグアナ 種類 小さい

イグアナの種類はどれぐらいいるのかということなのですが、イグアナの種類はとても多く、全部で36種類いるのです。

イグアナの種類について詳しく知ることで、どんな種類のイグアナを飼育したいのかをハッキリとすることが出来るようになるのです。

また、イグアナはとても多くの種類がいるのですが、全種類のイグアナを見たことがあるという人はあまり多くはないでしょう。

動物園などに行くと、多くの種類を見ることができると思います。

スポンサードリンク

小型のイグアナもいます!

動物園に行った際にとても大きいサイズのイグアナを見たという人が多くいるかと思いますが、実際にイグアナは大きいサイズだけではなく、小さな小型のイグアナも存在するのです。

中でもスベノドトゲオイグアナはとても小さく、体長は40cmほどというとても小さいイグアナなのです。

寿命は8~10年となっていて、比較的に入手しやすいイグアナとなっています。

小型のイグアナも初心者にオススメとなっていて、初めて飼育をするという人でも安心して飼育をすることができるようになっているのです。

#スベノドトゲオイグアナ #トゲトゲ愛 #トカゲ

トゲ雄さん(@chegoodhey)がシェアした投稿 –

まとめ

実際にイグアナについて興味を持ったという人がとても多くいるのですが、イグアナについてしっかりと知っておくことによって、自分はどのようなイグアナを飼育したいのか、どのようなイグアナを飼育したほうがよいのかイグアナを飼育する際に何を注意したほうが良いのかをハッキリと知る事が出来るようになるので、とても多くいる種類のイグアナを見てみるというのはとても大事なことでもあるのです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク