動物園などでイグアナを見たことがある人はいても、実際に飼育をしたことがあるという人は少ないのではないでしょうか。

飼ってみたいと思っても飼育方法がわからなかったり、大きくなりすぎるのではないかなどの不安もあると思います。

どの様に飼育してあげれば良いのでしょうか?

また大きさはどのくらいになるのでしょうか?

調べてみました。

イグアナの飼育は難しいのか?

 

イグアナ 飼育 小型

イグアナの飼育なのですが、実際にイグアナの飼育は難しいわけではないのです。

初心者でも飼育をすることができると人気もなっています。

難しくないとはいえ、イグアナの飼育に関して注意をしなければいけない点として温度に気を付ける必要があるのです。

35~40度を保つようにしてあげればイグアナもストレスに感じることがなく安心して飼育をすることができるようになるので、しっかりと保つことが大事なのです。

スポンサードリンク

小型のイグアナもいます!

イグアナを見たことがあるという人はとても多くいるのですが、そのほとんどの人が動物園にいる大型のイグアナを想像しているかと思います。

しかし、実際にイグアナは大型だけではなく、小型のイグアナもとても多くいるのです。

小型のイグアナは比較的に家庭で飼育をしやすくなっていて、大型のイグアナとは違って、飼育をする上で危険なこともとても少ないので安心して飼育をすることができるようになっているのです。

まとめ

とても多くの人がイグアナを飼育していることでも人気となっているのですが、イグアナを飼育する際はしっかりと温度チェックをしてあげたり、イグアナの好きな餌をしっかりと与えることによって、安心して飼育をすることができるようになるのです。

飼育をする上で手を抜いてしまったり、油断をしてしまうのは絶対にしてはいけないので注意をしなければいけないのです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク